保育園・保育所における待機児童の現状

待機児童になったらどうすべきか?

いざ働こうと思っても、子供の預け先が見つからず、待機児童になってしまったらどうしたらよいでしょうか?

まず、あきらめずに、自宅周辺の保育所などを探しましょう。
認可保育所なら市役所や役場に行けばわかりますし、電話帳などを見ると保育施設がわかると思います。

そして、たとえ入所の願書受け付け期間が終わっていても、電話などで問い合わせてみるといいと思います。

私の子供たちが通っている保育園では、入所の願書受け付け期間は決まっていますが、随時申し込みは受け付けてもらえます。
定員が空いていれば入園が可能ですし、例えその時点で定員が一杯であっても、空きが出次第連絡をもらうことができます。

また、保育所や保育園の状況は日々変わります。
例えば、長女が通っていた時と、3番目が通っている時では、同じ2歳児でも定員数が異なります。
保育士が増員されたため、定員数が増え、待機児童だった息子も、時期はずれてしまいましたが、入園することができました。
という具合に、待機児童にあえてなっておくのも一つの手です。

定員がいっぱいだと言われても、とりあえず待機児童になっておくと、次年度の入所がしやすくなったり、途中入所が可能であったり、保育所の状況などを知ることができます。

待機児童になったからと言って、働くことをあきらめるのはなく、預け先を探しながらできる仕事を探しましょう。

預け先より仕事の方が先に決まってしまったら、職場に近くに保育施設を探すのも一つの手です。
自宅近くの保育所に入所できるまでの期間として、預けておくのもいいと思います。
というのも、保育所などは、すでに働いているママを優先するので、これから仕事を探すママよりも入所しやすいと言えます。


待機児童になっても、諦めるのではなく、子供と一緒にいられる期間だと思って、入所・入園までの期間を有意義に過ごしてみるのもいいのではないでしょうか?
<スポンサーリンク>
待機児童になってえしまったら、どうすればよいのでしょうか? こちらでは、待機児童になってしまったときの対応をご紹介しています。 ぜひ参考にご覧ください。